ワーキングママKのhanasakuブログ

【日々】当たりました!ウィンナードック(2017.8.22) 【連載】<ママから起業へのストーリー151>

2017年08月21日

ドトールのウィンナードッグが削りくじで当たりました!息子ですが。いつも、空くじばかりなので、常連客としては、うれしい。なんとなく。

 我が家では主人はよく当たります。昨年末も果物6カ月プレゼントが、某テーマパークであたり、先月まで、美味しく果物をいただきました。結構高そうなものも多く、マンゴーやメロン、ビワ、さくらんぼもありました。うれしい。

 私は、あたりません。いいのです!お仕事で当たれば!!悔しい。何事も競争心が大事よね(笑)

 札幌コールセンターは、今日もお忙し!みんな頑張ってくれています。お疲れ様です。今日も、多かったね。明日も、元気に行きましょう!

 
 <第151回>
トラブルなどで自分の仕事がバタバタしているとき、さらにいうと、「やっちゃったかも?!」とドキドキしている時ほど、突発熱は発生するのですよ。何度かやられたことがあります。そういう時には、帰りづらい・・・。正直なところ。
そういう時には、ご主人の力や親の力を借りましょう。そりゃ、スゴイ熱ですぐに病院に行かなくてはいけないようなときは、とりあえずご両親に行ってもらえるかを頼み、少し遅れて病院に駆けつけるしかありません。病院の診察時間が最優先。それでも、トラブル対応の手筈もせずに帰るわけにはいきませんから。
まずは、ごめんなさい。とトラブルの責任についても少しでもかかわるのであれば、謝罪します。次に手筈のみを組んで、先に退社することをお詫びし、今夜何時ごろかに、一報を入れて明日の予定を確認することを伝えます。
気配り、段取り、やることだらけです。でもね、それでも子どもたちは一番。同時に、責任を果たす姿勢も2番に大事。その経験は、あなたが働きづづけて、偉くなったときに、役に立ちます。立場が上になるために役に立ちます。何事も経験、そして、何事も勇気ですよね。