地域と共にこどもの未来を育む!『JAのこども共済』という選択(2016.09.26)

JA2

子どもの教育資金を考えると

ある日の昼下がり、今年11月に出産予定の金融機関勤務の女性Aさん(37歳)、来年3月第二子を出産予定の食品関係の会社に勤務のBさん(41歳)と、ため息ランチ。働けど働けど、不安は消えません。 働いていても保育園費用やお稽古、塾などの教育費用はかさむ一方で、負担が増え、ため息・・・。むしろ、働いているからこそ、少しでも子どもの教育に投資しようと思ってしまう傾向も強いのよね。思っていたほど、貯金は残らない・・・。
子育てママ世代は、不安がつきませんね。 そんなママたちの力になりたくて、Hanaは色々と調べてみることにしました。

JAのこども共済が良いみたい!

そこで、ネットで「学資保障」と検索したら、あるサイトで「JA共済」がおすすめランキングに入っていました。満期共済金の給付率が「約113.6%」という数字。なんだか、スゴイ気がするのです。
というわけで、今回は、JA共済連全国本部 普及部の浅野さん、嶋津さん、押野さんにお話を伺ってきました。

そもそもJA共済は一般の人でも利用できるの?

Hana:JA共済ということは、農家のための保障なんですよね。一般人でも利用できるんですか?
JA03浅野さん:みなさん、そうおっしゃるのですが、実はどなたでもご相談いただけます。ただ、皆様の地域にあるJAごとに利用方法が異なりますので、詳しくはお近くのJAにお問合せいただければと思います。
Hana:なるほど、知らなかったです。私は農家ではないので、普段JAさんをほとんど意識していませんでした。
浅野さん:実は皆さんの生活の中でもJAは身近に存在しているんですよ。例えば毎日食べている農作物はJAを通じて出荷されているものだったりします。
Hana:そうなんですね。実は私達は生活の中でJAと大きく関わり合いながら暮らしているのですね。
浅野さん:はい、私たちはそんな身近なJAを通じて、地域の組合員・利用者の方々にひと・いえ・くるまの総合保障で「安心」と「満足」を提供することを目指しています。

JAのこども共済は期待感ワクワク、給付率 約113.6%

ja_kodomo_h1_4_0224_ol

 

Hana:早速ですが、JAのこども共済について聞いてみたいと思います。さて、この約113.6%の給付率は業界でも高い数値ですよね。
浅野さん:はい、皆さまにご満足していただいております。ただ、加入年齢などの様々な条件によって異なりますので、詳しいお話はやはりお近くのJAにご相談ください。
Hana:確かにそうですよね。最近、ネットで保険の掛金や保障内容をシミュレーションできるサイトが多いですが、大切な家族の保障は直接相談してみるのが安心ですね!ところで、JA共済さんが働くママたちにおススメのこども共済の魅力って、どのようなことでしょう?

こども共済3つの魅力

JA01嶋津さん:そうですね。ポイントは、3点あります。
1つ目は、高い貯蓄性と保障がバランスよく備わっていて、効率的に資金準備ができることです。高額になる教育資金を、ご自身で毎月貯蓄していくのは大変ですよね。でも、JAの学資保障なら計画的に一定の金額を積み立てられ、さらにお子さまの万一保障もついていて安心なんです。
2つ目は、ご契約者(親)がもしもの時には、その後の共済掛金はいただきません。ですが、保障は満期時まで続きます。教育資金も予定通りに受け取れるので、安心できますよね。
そして3つ目は、共済掛金の払込期間が17歳または18歳までに終了するので、学費負担の多い大学入学前に払込みが終わることです。大学での教育費は、国立でも500万円以上、私立だと600万円以上(※1)もかかるんです。高額な学費が必要になる前に掛金の払込みが終了していると、気持ちにもゆとりがもてますよね。
Hana:なるほど。魅力的なポイントがたくさん詰まっていて、子どもの将来の心強い味方ですね!
嶋津さん:Hanaさん、JAのこども共済をご理解いただいて、ありがとうございます!私から、これから働きながら子育てをなさるママさんへ「マタニティ加入」のご提案があります。こども共済には出産予定日の140日前からご加入になれる「出生前加入特則」があるんです。出産すると毎日がめまぐるしくなりますよね。そのうえ、職場復帰に向けた保育園の手続きなどをしていると、ついついお子さまの保障を忘れてしまうことも。実は、加入者の35%前後の方が出産前から検討をはじめているというデータ(※2)もあるぐらい、出生前加入は普通のことなんですよ。
Hana:たしかに、出産後はとにかく忙しくて保障どころじゃなくなりますからね。特にはじめての子どもだと、それはもう大変ですよね。
嶋津さん:そのとおりです。お子さまの将来に備えることは、お子さまの未来を守ることにつながります。ですから、早めのご検討をお勧めしています。

お子さまの医療保障についても考えてみませんか?

JA02押野さん:さてHanaさん、次に、お子さまの医療保障についても考えてみませんか?
Hana:医療保障?子どもの病気治療では助成金が出ることが多いのであまり不安がないと聞いていますが、それでも必要ですか?
押野さん:市区町村によっては、一定年齢までお子さまの医療費補助がありますが、各自治体によって様々ですので、まずは実態把握が必要です。また、小さいお子さまが入院した場合、夜泣き等を考えて個室にする方も多いようです。その場合には差額ベット代等が自己負担になってしまいますし、お子さまが病気になったら治療費だけではなく、移動のためのタクシー代等様々な費用がかかります。働くママさんにとっては、時間も体力もお金も負担にもなりますよね。
Hana:たしかに!私も思い出しました!長男の時に、肺炎、骨折、検査と治療費や交通費、そして体力も負担がかかりました。
押野さん:ですので学資保障だけではなく、是非医療保障もセットでご検討いただきたいのです。それに、小さいうちにご加入いただければ 家計の負担にならない程度の負担で済みますよ。
Hana:なるほど。掛金の事を考えると早目の検討が大事ですね。JAのこども共済+医療共済に加入すれば保障は万全ですよね!

ママさんの保障だって大切なんです。

浅野さん:Hanaさん、私たちはお子さまの保障だけでなく、ママさんにもご自身の保障を検討していただきたいんです。
Hana:ママの保障?忘れていました。自分の保障のことを真剣に考えるのは、ママになるための準備でもありますね。
浅野さん:そうなんです。最近では育児をしながら働くワーキングママも多くなっています。ですが、出産、育児、職場復帰などの忙しさの中で、「ママ」の保障を見直すことを忘れてしまいがちです。女性が女性らしく輝いて生きていくために、是非ご自身の保障の見直しをお勧めします。
例えば、女性特有のがんのことはご存知ですか?乳がんは女性の12人に1人(※3)がかかると言われています。年齢別だと30歳代から発症する方が増加していきます。(※4)最近は晩婚晩産傾向にありますから、お子さまのかわいい時期にがんを患う可能性があるということです。「身近なリスク」として備えておく必要がありますよね。
Hana:本当ですね。子どものかわいい盛りに、病気の治療で経済的にも精神的にもまいってしまったら、お子さんを愛することも守ることもできなくなりますから。せめて治療費だけでも心配せずに病気と闘いたいですよね。忙しいということは理由になりません、ママさん!ご自身の保障についても考えてみましょう!

ぜひ、お近くのJAへお問い合わせください!

JA1Hana:子どもが元気に、楽しく毎日を過ごしてくれることが親の喜びですし、親が健康であることは家族の幸せにつながりますね。一度、JAに行ってみようかな?

嶋津さん:ぜひ、お近くのJAにお越しください。もしくは、ご連絡いただければ、LA(ライフアドバイザー)がご自宅までお伺いします。また、「JAのはじめて共済」サイト(https://shiryo.ja-kyosai.or.jp/)から掛金試算や資料請求ができますので、お気軽にアクセスしてみて下さい。
Hana :本日はとても勉強になりました。これから働くママになる皆さん、大切なお子さんの将来の保障のことだから、顔を合わせて相談、という選択も安心で大事じゃないかしら。JA共済さん、本当にありがとうございました。ところで、そのかわいいクマはなんですか?
浅野さん:これはJA共済のオリジナルキャラクター「ひとのわグマ」です。現在、LINEスタンプを配信中なので、ぜひみなさんもダウンロードして使ってみて下さいね!

https://line.me/R/shop/detail/6834 (配信期間 平成29年2月15日まで)

[出典元]
※1(株)セールス手帖社保険FPS研究所「ライフプランデータ集2015年版」をもとにJA共済連試算
※2   ウィメンズパークhttp://women.benesse.ne.jp/cos/common/sonylife/anq/hakusho_77.html
※3 公益財団法人 がん研究振興財団「がんの統計2014年版」
※4 独立行政法人 国立がん研究センターがん対策情報センター「地域がん登録全国推計によるがん罹患データ(2011)」
<取材協力>
全国共済農業協同組合連合会 全国本部
普及部 普及広報グループ
JA共済ホームページアドレス http://www.ja-kyosai.or.jp

<撮影協力>
スタジオWATT カメラマン 高木俊尋
http://www.st-watt.co.jp
Mamipepa写真館

※上記内容の詳細につきましては「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」および「ご契約のしおり・約款」により必ずご確認ください。
※詳しくはお近くのJAにお問い合わせください。 (16481050320)

JA2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
このページに「いいね!」

Mammy's Paperの最新情報をお届けします

【ナビゲーター】hana

マミーズペーパー編集部所属